雄大な北アルプスを背景に大自然が広がる小谷村。
中部山岳国立公園や妙高戸隠連山国立公園など2つの国立公園を持ち、洋々な景色を楽しむことができます。
日本百名山のひとつ「雨飾山」・古来よりつづく「塩の道」・遊歩道に囲まれ多くの人が訪れる「鎌池」など、大自然をお楽しみください。
小谷旅企画では、春夏秋冬、おたり村の大自然を満喫する旅企画や体験イベントを開催しています。

専門ガイドと「おたりを歩く・登る」塩の道の旅
塩の道は糸魚川(新潟県)を起点として塩尻(長野県)までつながり、塩や海産物を内陸に運ぶ為に用いられ来た道です。
ほとんどの道は舗装されてしまいましたが、小谷村には今もなお、過去の面影を残したまま整備された「塩の道」が現存しています。

小谷村内には、塩の道の街道跡を整備したモデルコースがあり、周辺には石仏や石塔、史跡などが多く残されています。 また、道自体も、千国街道と千国古道に分かれており、過去の人々の生活を窺うことができます。

小谷旅企画では、小谷村内のモデルコースだけでなく、大糸線を活用した糸魚川方面の塩の道散策ガイドを行っています。
各コース定員15名(最少催行人数5名)
※5名以上でお申し込みの場合、ご希望の日程での開催も可能です
大糸線に乗って塩の道を歩く(天神道越えコース)
コース番号: S24-01オンライン予約はこちら

開催日:令和6年4月21日(日) 5月5日(日) 6月22日(土) 9月21日(土) 11月10日(日)

島温泉から城の越・猫花石仏を進み、葛葉峠から望む 越後の明星山・姫川谷の絶景をお楽しみください。

おひとり6,000円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
大糸線に乗って塩の道を歩く(高町越えコース)
コース番号: S24-02オンライン予約はこちら

開催日:令和6年5月11日(土)・9月22日(日)

諏訪大社御柱祭りに前年に行われる薙ぎ鎌打ち神事は大宮諏訪神社が舞台です。諏訪信仰の雰囲気を彷彿させる「高町越え」コースをお楽しみください。

おひとり6,000円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
大糸線に乗って塩の道を歩く(中山峠越えコース)
コース番号: S24-03オンライン予約はこちら

開催日:令和6年6月1日(土)・9月7日(土)・10月19日(日)

世界のジオパーク~糸魚川構造線。糸魚川唯一の峠です。U字になったウトウは往時を感じさせます。

おひとり6,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
大糸線に乗って塩の道を歩く(佐野坂峠越えコース)
コース番号: S24-04オンライン予約はこちら

開催日:令和6年6月2日(日)・9月8日(日)・10月20日(日)

姫川谷から松本に向かう最後の峠です。峠を越え、仁科三湖の湖畔を歩きます。

おひとり6,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
各コース定員15名(最少催行人数5名)
※5名以上でお申し込みの場合、ご希望の日程での開催も可能です
専門ガイドがご案内「塩の道を歩く」(千国越え)
コース番号: S24-05オンライン予約はこちら

開催日:令和6年5月25日(土)、6月16日(日)、9月15日(日)、10月13日(日)

栂池高原の松沢口から小谷村郷土館まで、例年5月3日開催の「塩の道祭り」でも歩く人気コース。モデルコースの中でも最も整備されており、安心して歩ける道です。
かつて牛と牛方が一緒に寝泊まりした「牛方宿」や、「千国番所跡/千国の庄史料館」、「小谷村郷土館」など、往時の文化、歴史に触れられるポイントが多いため、塩の道の入門には最適のコースです。

おひとり5,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
専門ガイドがご案内「塩の道を歩く」(石坂越え)
コース番号: S24-07オンライン予約はこちら

開催日:令和6年5月26日(日)、6月15日(土)、9月14日(土)、10月12日(土)

石坂越えコースは、右岸、左岸に佇む農村景観に浸りながら、下里瀬宿、車坂、フスベ、塞の神、幸田文碑など民俗の縮図を行きます。
対岸に聳える百名山雨飾山を眺めながら、小谷の集落内を多く通る、全体に穏やかな雰囲気のコースです。

おひとり5,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
専門ガイドがご案内「塩の道を歩く」(大網峠越え)
コース番号: S24-08オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年6月29日(土)、10月26日(土)

越後の山口関所跡から大網峠(おあみとうげ)を越え、江戸の中期から荷継ぎ場としてにぎわった大網集落を結ぶコースです。
道中には、往時の旅の過酷さを物語るように、道沿いに多くの石仏、石塔が見られます。

おひとり5,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
専門ガイドがご案内「塩の道を歩く」(大峯峠越え)
コース番号: S24-09オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年5月18日(土)、6月8日(土)、7月6日(土)

大峯峠越えコースは、小谷村郷土館から、高町越えコースの始点までを結ぶコースです。
7年に一度の諏訪大社の薙鎌打ち神事のための道でもあり、随所に諏訪信仰にまつわるロマンに満ちた街道です。

おひとり5,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
専門ガイドがご案内「塩の道を歩く」(地蔵峠越え)
コース番号: S24-10オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年6月30日(日)、10月27日(日)

千国古道は、古代から和田峠の黒曜石や糸魚川のヒスイを運ぶ、奈良時代の官道でもあった。
半年は雪に閉ざされる峠越えは厳しいですが、絶景は言うまでもなく、実に味わい深い深山幽谷を縫う峠道です。

おひとり5,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引

日帰り旅行
各コース定員30名(最少催行人数15名)
「高田公園の桜」を観る旅
コース番号: A24-03オンライン予約はこちら

開催日:令和6年4月7日(日)

「日本高田城址公園の桜は、旧陸軍第十三師団の入城を記念して明治42年(1909年)に在郷軍人会によって2,200本の桜が植えられたのが始まりです。
現在は公園やその周辺を含めて約4,000本の桜があるといわれています。
夜になると三重櫓と桜がぼんぼりの明かりに映え、お堀の水面にうつる様は日本三大夜桜の一つにも数えられ、よりいっそうの華やかさにつつまれます。
毎年開催される観桜会では、春を待ちかねた市民はもとより各地から花見に訪れる人たちで賑わいます。

おひとり9,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
阿智村「花桃の里」散策の旅
コース番号: A24-11オンライン予約はこちら

開催日:令和6年4月14日(日)

約5,000本の赤白ピンクの花が咲き誇る日本一の桃源郷。桜の開花から少し遅れて開花が始まる昼神温泉郷の花桃。約200本の花桃が阿知川沿いや朝市広場周辺を中心に咲き乱れます。

おひとり12,000円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
「小川村の桜」と「残雪の北アルプス」を愉しむ
コース番号: A24-02オンライン予約はこちら

開催日:令和6年4月21日(日)

「日本で最も美しい村」連合の加盟村である小川村。村内のいたる処ところに北アルプスの眺望を愉しめる展望施設があります。春には山桜が咲き誇り、のどかな山村と残雪が残る北アルプスの絶景が目の前に広がります。

おひとり7,000円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
お気軽トレッキング!眺望を愉しむ「大渚山」
コース番号: A24-04オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年6月23日(日)、10月20日(日)

登山口から小尾根沿いに登ると、右斜面や脇野にはブナ林が広がり、後方には雨飾山がはっきりと見えます。

おひとり8,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
日本海一望◆日本百名山「雨飾山」トレッキング
コース番号: A24-05オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年7月21日(日)、10月4日(金)

色とりどりの高山植物、絶景の紅葉など季節によって変化する美しさ!
★日本百名山「雨飾山」
地元山案内人と一緒に登山の魅力を存分に堪能してみませんか

おひとり9,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
北アルプス最大の神秘「風吹大池」トレッキング
コース番号: A24-06オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年7月7日(日)、9月23日(月)

風吹岳、横前倉山、岩菅山などの山々と「オオシラビソ」や「ダケカンバ」に囲まれた「風吹大池」。

約4kmの周辺では、さまざまな植物に出会えます。

おひとり9,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
栂池自然園から白馬大池へ「白馬乗鞍岳」満喫トレッキング
コース番号: A24-07オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年7月28日(日)、8月31日(土)

栂池高原からゴンドラ・ロープウェイで標高1829m地点まで、湿原や岩場など、変化にとんだ登山道を愉しみながら「白馬大池」をめざします。

おひとり13,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
天狗原山~金山★高山植物の宝庫をめぐる旅
コース番号: A24-08オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年8月4日(日)

雨飾山と火打山の間に位置する信越県境の山々をめぐる。
ブナ樹林帯を上り湿地を抜けると大渚山・雨飾山を横目に見ながら進みます。

おひとり9,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
日本海富山湾氷見鮮魚めぐりの旅
コース番号: A24-09オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年12月8日(日)

白馬アルプスホテル「小谷旅企画」歳末大感謝旅企画
日頃の感謝を込めて日本海富山湾氷見の鮮魚お買い物まつり。
直営バスで行くお得な旅企画。みなさまのご参加お待ちしております。

おひとり12,000円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
弥彦神社菊まつりと寺泊海鮮 の旅
コース番号: A24-10オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年11月17日(日)

彌彦神社の境内で毎年11月に開催される弥彦菊まつりは出品者数・品目数において全国随一の規模を誇る菊花大展覧会です。
菊まつりは弥彦の秋の風物詩として期間中多くの人出で賑わい、県内外の菊作り愛好者が1年間丹精込めて育てた名作4千鉢が出品されています。
1本の菊から数百の花をつける大菊の数咲きは錦秋の弥彦を彩ります。中でも三万本の挿芽小菊で毎年テーマを変え作られる大風景花壇は圧巻で、観菊者の目を惹きつけ名物となっています。

おひとり11,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引

体験企画
各コース定員20名(最少催行人数10名)
※5名以上でお申し込みの場合、ご希望の日程での開催が可能なコースもございます
信州小谷村・山菜狩り体験と温泉を愉しむ旅
コース番号: A24-12オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年4月27日(月)・28日(日)

小谷村は信州で最も山深い豪雪地帯。長い冬が過ぎ春一番の山の恵み山菜採りを体験しませんか。
地元名人が案内いたします。採れた山菜はお土産としてお持ち帰りできます。

おひとり5,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
山菜案内人と行くわらび狩り
コース番号: B24-01オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年6月1日(土)・2日(日)、6月8日(土)・9日(日)

数年前まで紙すき牧場として活用していた場所。近年放牧数が減少し牧場としての活用はされなくなりました。
現在、地元管理者が丁寧に管理し、小谷村特産の「山菜」が育つ環境を整えています。全面「わらび」が敷き詰められたようなすばらしい環境の中で「わらび狩り」体験はいかがですか

おひとり6,000円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
雪中キャベツ収穫体験
コース番号: B24-02オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年1月27日(土)、2月4日(日)

フルーツのように甘くておいしい雪中キャベツを掘り出そう!
キャベツは通常、降雪前に収穫します。
根をつけたまま雪中で熟成すると苦みがなく甘みたっぷりのキャベツに大変身!!
豪雪地帯「小谷村」だから味わえる冬の美味をご堪能ください。

おひとり5,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引
かんじき作り体験の旅
コース番号: B24-04オンライン予約はこちら

開催日:開催日:令和6年2月23日(金)・3月17日(日)

雪国では生活出需品「爪かんじき」
今ではスノーシューが広く販売されていますが、雪国や農村では古くから「かんじき」が用いられています。爪かんじき作りのスペシャリストがレクチャーいたします。
★プランには、爪かんじき制作素材一式、爪かんじき制作指導料が含まれています。

おひとり8,500円 ※白馬アルプスホテルご宿泊の方は500円引

初級者から上級者まで、レベルに合わせたコースバリエーションにより、だれでも楽しめるスキー場です。
常設のモーグルコース・スノーパークや、ゲートレッスンも随時開催。楽しみたい!上達したい!なら「ハクノリ」へ
お帰り前には日帰り入浴もどうぞ。
ゲレンデガイド
ファミリー
平均5°最大10°の大変緩やかでフラットなコース。はじめて板をはく方も安心して滑れます
カモシカ
白馬アルプスホテルへ滑りこむようなピステンのきいた高速バーン。中~上級者に特におすすめ。
ハイウェイ
尾根伝いに開かれた爽快な中~急斜面。圧雪時には高速ターンを、非圧雪時にはパウダーを満喫できます。
スネーク
第2ペアリフト沿いを滑るバックカントリー的な趣をもつ非圧雪急斜面。降雪時のパウダーが狙い目。
エキスパート
伝説の急斜面。降雪時のパウダーはエキスパートだけの楽しみ。オープン可否は入口の看板にて告知。
若栗中央ゲレンデ
ハクノリのメインゲレンデ。フラット&ワイドな緩斜面でレベルを問わず楽しめます。スノーパーク有。
ラビットコース
最大30°の急な滑り出しから次第に斜度が緩くなり、若栗中央ゲレンデへとつながるオープンバーン。
若栗林間コース
両脇を針葉樹に囲まれた、雰囲気のあるストレートな緩斜面。風のある日も穏やか。
里見若栗ライン
若栗ゲレンデと里見ゲレンデをつなぐ連絡コース。変化に富みツアー的に楽しめます。
里見中央
ワイドな緩斜面。中央部分が非圧雪になっていて、初級レベルの方から圧雪、非圧雪の両方を滑れます。
里見尾根
見晴らしのよい中斜面の尾根コース。後半、左に折れれば里見中央ゲレンデへショートカットする急斜面。
スカイビュー
最大38°平均28°幅250mの名物急斜面。眺望、雪質とも抜群。降雪時はディープパウダーを堪能できます
パーク&キッズ
キッズパーク
ホテルのゲレンデ側入口すぐのところにあり便利。ネットで囲まれた安心なエリア。遊具あり、無料。
スノーパーク
緩斜面に設定されレベルを問わず気軽に楽しめます。第5高速ペアリフト沿いにあり注目度満点。
モーグル
第3高速ペア下の中斜面に展開。ほぼ毎日スタッフの手が入り、いつも万全な整備状態です。
グリーンシーズン
アクティビティ
ツリーアドベンチャーや熱気球などたくさんのアクティビティがもりだくさん
ツリーアドベンチャー
大人も子供もターザンになる。木の上でスリリングな冒険を楽しもう!難易度別の3つのコース。専用ハーネスで未就学児でも安全です。
キャンプ場
キャンプ場・オートキャンプ場も併設。ホテルに隣接しているため、キャンプデビュー・初級者も安心!










〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12851
TEL:0261-82-2811 FAX:0261-82-2823

塩の道モデルコースのご案内
①千国越え
往路 約2時間40分 復路 約3時間10分
距離:約6.8km
例年開催の「塩の道祭り」でも歩く栂池高原の松沢口から小谷村郷土館までの人気コース。モデルコースの中で最も整備されており安心して歩ける道です。
かつて牛と牛方が一緒に寝泊まりした牛方宿や、千国番所跡/千国の庄史料館、小谷村郷土館など、往時の文化・歴史に触れられるポイントが多いため、塩の道の入門に最適のコースです。
②大峯峠越え
往路 約3時間20分 復路 約3時間20分
距離:約8km
大峯峠越えコースは、小谷村郷土館から、高町越えコースの始点までを結ぶコースです。道中には、神社、石仏など、神仏に関連するものが多く見られます。
7年に一度の諏訪大社の薙鎌打ち神事のための道でもあり、随所に諏訪信仰にまつわるロマンに満ちた街道です。
③石坂越え
往路 約4時間10分 復路 約3時間50分
距離:約12km
石坂越えコースは、右岸、左岸に佇む農村景観に浸りながら、下里瀬宿、車坂、フスベ、塞の神、幸田文碑など民俗の縮図を行きます。
対岸に聳える百名山雨飾山を眺めながら、小谷の集落内を多く通る、全体に穏やかな雰囲気のコースです。
④高町越え
往路 約2時間30分 復路 約2時間30分
距離:約6.3km
幾筋かの「塩の道」の中でも、古代からの官道の面影を残すのが高町越えコース。過去にはヤマト王権の時代より、姫川から採取されたヒスイが全国へ運ばれました道です。
また諏訪大社御柱祭にかかわる「薙鎌(なぎがま)打ち神事」の薙鎌は、この道を越え、中谷大宮諏訪神社に奉納されていました。
⑤天神道越え
往路 約2時間50分 復路 約3時間10分
距離:約9.2km
天神道越えコースは、往時の面影が色濃く残り、全体にゆるやかな上り下りの山道が続く、歩きやすいコースです。
道中では、石仏や、一面に咲くカタクリ、地元の人々に祀られる、盗難・火災除けの神様「三峰様」の祠が迎えてくれます。
全体で4時間以上のコースですが、途中にバス停などがあるので、歩く時間を調節できます。
⑥地蔵峠越え
往路 約4時間50分 復路 約4時間35分
距離:約12km
激流逆巻く姫川沿いを避けて日本海に繋ぐ最短の道を地蔵・三坂峠越えに求めた千国古道は、古代から和田峠の黒曜石や糸魚川のヒスイを運ぶ奈良時代の官道でした。
半年は雪に閉ざされる峠越えは厳しいですが、絶景は言うまでもなく、実に味わい深い深山幽谷を縫う峠道です。
⑦大網峠越え
往路 約4時間10分 復路 約4時間15分
距離:約10.1km
越後の山口関所跡から大網峠(おあみとうげ)を越え、江戸の中期から荷継ぎ場としてにぎわった大網集落を結ぶコース。
道中には、往時の旅の過酷さを物語るように、道沿いに多くの石仏、石塔が見られます。
起伏のきついコースなので上級者向きですが、変化に富んだコースです。
⑧鳥越峠・根地
往路 約6時間30分 復路 約6時間20分
距離:約16km
三坂峠を盛んに物資が通ったころ、横川集落は海と内陸を結ぶ大切な中継地でした。
諏訪の御柱祭に関わる「薙鎌(なぎがま)打ち神事」は、大峯峠、高町、地蔵峠の古道を経て、このコース途中の境の宮で神事が執り行われます。
距離が長いため、長者平~山口関所跡の約10kmと山口関所跡~飯縄神社までの約6kmに分けて歩くこともできます。
⑨大野
往路 約3時間30分 復路 約3時間30分
距離:約10km
塩の道起点となる糸魚川と飯縄神社をむすぶ道です。糸魚川起点(道路元標)は糸魚川駅から近く、大糸線を使って気軽にスタートできるルートです。
糸魚川街中を歩くエリアでは舗装路が多くなりますが、昔ながらの街並みも残っています。

国内募集型企画旅行条件書
※お申込みの際は必ずお呼びください。旅行業法第12条の4に定める取引条件の書面)
1.募集型企画旅行契約
(1)この旅行は小谷旅企画(以下、当社といいます)が主催・実施する旅行であり、参加されるお客様は当社と募集型企画旅行契約(以下旅行契約といいます)を締結する事になります。
(2)旅行契約の内容・条件は、募集広告、パンフレット、本旅行条件書、本旅行出発前にお渡しする確定書面(最終旅行日程表)及び当社旅行業約款募集型企画旅行契約の部によります。
(3)当社は、お客様が当社の定める旅行日程に従って運送・宿泊機関等の提供する運送・宿泊その他の旅行に関するサービス(以下「旅行サービス」といいます。)の提供を受けることができるように、手配し、旅程を管理することを引き受けます。
2.旅行のお申し込みと旅行契約の成立
(1)所定の方法によりお申し込みください。一部旅行企画においては、申込金をご請求させていただく場合がございます。申込金は、旅行代金、取消料または違約料のそれぞれ一部または全部として取り扱います。
旅行契約は、当社らが契約の締結を承諾し、申込金を受領した時に成立するものとします。また、特定コースおよび優待券を使用する場合につきましては、別途パンフレットなどに定めるところによります。
なお、当社業務の都合上、所定の書面・画面に必要事項をご記入いただく場合がございます。
(2)当社は、電話、郵便・ファクシミリ・インターネットその他の通信手段による旅行契約の予約を受け付けることがあります。この場合、旅行契約は予約の時点では成立しておらず、当社が予約の承諾の旨を通知した後、申込金が必要な場合においては、期日までに申込金(旅行代金の全額または一部)を受領した時に成立するものとします。この期間内に申込金(旅行代金の全額または一部)をお支払いいただけない場合は、予約はなかったものとして取り扱う場合があります。
(3)当社は、同一コースにおいて、団体・グループを構成する旅行者の代表としての契約責任者から旅行の申し込みがあった場合、契約の締結及び解除等に関する一切の代理権を有しているものとみなします。
(4)契約責任者は、当社らが定める日までに、構成者の名簿を当社らに提出しなければなりません。契約責任者は、第26項による第三者提供が行なわれることについて、構成者本人の同意を得るものとします。
(5)当社らは、契約責任者が団体・グループに同行しない場合、旅行開始後においては、あらかじめ契約責任者が選任した構成者を契約責任者とみなします。
(6)当社らは、契約責任者が構成者に対して現に負い、又は将来負うことが予測される債務又は義務については、何らの責任を負うものではありません。
3.申込み条件
(1)旅行開始時点で15歳未満の方は保護者の動向が必要です。また、旅行開始時点で18歳未満の方は、親権者の同意書が必要です。但し、国の法令や施設等の規制により未成年者の参加をお断りする場合があります。
(2)ご参加にあたって特別の条件を定めた旅行について、参加者の性別、年齢、技能、その他、当社が指定する条件に合致しない場合は、お申し込みをお断りすることがあります。
(3)健康を害している方、車椅子などの器具をご利用になっている方や心身に障がいのある方、食物アレルギー・動物アレルギーのある方、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、身体障害者補助犬 (盲導犬、聴導犬、介助犬)をお連れの方その他特別の配慮を必要とする方は、お申し込みの際に特別な配慮が必要となる旨をお申し出ください 。旅行契約成立後にこれらの状態になった場合も直ちにお申し出ください。あらためて当社からご案内申し上げますので旅行中に必要となる措置の内容を具体的にお申し出ください。
なお、お客様からのお申し出に基づき、当社がお客様のために講じた特別な措置に要する費用はお客様の負担となります。当社は現地事情や利用機関などの状況を踏まえて旅行が安全かつ円滑に実施するために、介助される方又は同伴される方の同行、公的機関や利用機関の求めによる医師の診断書や所定の書類の提出、コースの一部について内容を変更することなどを条件とさせていただく場合があります。
また、お客様からお申し出いただいた措置について手配ができない場合は、旅行契約のお申し込みをお断りする、あるいは旅行契約を解除させていただく場合があります。
また、現地事情や公的機関、利用機関の状況により、旅行契約のお申し込みをお断りする、あるいは旅行契約を解除させていただく場合があります。
(4)お客様がご旅行中に疾病、傷病その他の事由により、医師の診断または加療が必要と当社が判断する場合は、当社は、旅行の円滑な実施をはかるため必要な措置をとらせていただきます。なお、これにかかる一切の費用はお客様のご負担となります。
(5)お客様のご都合による別行動は原則としてできません。ただし、コースにより別途条件をお付けしてお受けすることがあります。
(6)お客様のご都合により旅行の行程から離団される場合は、その旨および復帰の有無、復帰の予定日時等の書面による連絡が必要です。
(7)お客様が他の旅行者に迷惑を及ぼし、または団体行動の円滑な実施を妨げるおそれがあると当社が判断する場合は、お申し込みをお断りすることがあります。
(8)お客様が暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、暴力団関係企業、又は総会屋その他の反社会的勢力であると認められる場合は、ご参加をお断りすることがあります。
(9)お客様が当社らに対して暴力的な要求行為、不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為又はこれらに準じる行為を行った場合はご参加をお断りすることがあります。
(10)お客様が風説を流布し、偽計を用い若しくは威迫を用いて当社の信用を毀損し若しくは当社らの業務を妨害する行為又はこれらに準ずる行為を行った場合は、ご参加をお断りすることがあります。
(11)その他当社らの業務上の都合があるときには、お申し込みをお断りする場合があります。
4.旅行契約書面と最終旅行日程表(書面)
(1)当社は、旅行お申し込み後速やかに旅行日程、旅行サービスの内容その他の旅行条件および当社の責任に関する事項を記載した契約書面をお渡しします。
既にお申し込み時点でこれらをお渡ししている場合はこの限りではありません。契約書面は、本ご旅行条件書1項(2)に記載の「パンフレットなど」により構成されます。
当社が旅行契約により手配し旅程を管理する義務を負う旅行サービスの範囲はパンフレットなどに記載するところによります。

(2)パンフレットなどをお渡し後、当社は確定した集合場所等の旅行日程、利用運送機関および宿泊機関等が記載された最終旅行日程表を旅行開始日の前日までにお渡しします。
ただし、お申し込みが旅行開始日の前日から起算してさかのぼって7日目に当たる日以降の場合には、旅行開始日当日にお渡しすることがあります。
また、日帰り、1泊コースの一部ではパンフレットなどに最終旅行日程表が併記されている場合があります。
なお、最終旅行日程表のお渡し前であっても、お客様からのお問い合わせがあった場合には、当社は手配状況についてご説明いたします。
5.旅行代金のお支払い
(1)旅行代金は、旅行開始日までにお支払いいただきます。日帰りコースの一部では、旅行開始時にお支払いいただく場合がございます。
6.旅行代金の適用
(1)参加されるお客様のうち、特に注釈のない場合、満12歳以上の方はおとな代金、満6歳以上12歳未満の方は子供旅行代金(大人代金の70%)となります。6歳未満のお子様は無料となります。ただし、旅行日程に記載した運送機関等の運賃は別途頂戴いたします。また、特別の条件を定めた旅行については、未成年者の参加をお断りすることがあります。
(2)旅行代金は、各コースごとに表示してあります。
7.旅行代金に含まれるもの
(1)旅行日程に記載した鉄道、バス等利用運送機関の運賃・料金。
(2)旅行日程に記載した宿泊料金および税・サービス料金
(3)旅行日程に記載した食事料金および税・サービス料金
(4)旅行日程に記載した観光料金
(5)添乗員付きコースの場合は、添乗員が同行するために必要な諸費用。なお、当社の旅行企画において、特に注釈のない場合は原則として添乗員(ツアーガイド)が同行いたします。
※上記諸費用は、お客様の都合により一部利用されなくても、原則として払い戻しはいたしません。
8.旅行代金に含まれないもの
前第7項に記載したもの以外は、旅行代金に含まれません。その一部を以下に例示します。
(1)超過手荷物料金(各種運送機関で定めた重量・容量・個数を超えるもの)
(2)クリーニング料金、電報・電話料、追加飲食等個人的性質の諸費用およびこれに係る税・サービス料金
(3)ご希望者のみ参加されるオプショナルツアー(別途料金の小旅行)の料金
(4)ご自宅から発着空港等集合・解散地点までの交通費、および旅行開始日の前日、旅行終了日当日等の宿泊費
(5)傷害・疾病に関する医療費等
(6)国内旅行傷害保険(任意保険)
(7)旅行日程に含まれない、施設等が運行する送迎サービスにかかる費用
(8)宿泊施設利用時にかかる宿泊税等諸税
(9)運送機関が課す付加運賃・料金
(10)特別な配慮が必要な場合に講じた措置に要する費用
9.旅行契約内容の変更
(1)当社は旅行契約の締結後であっても、天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他の当社の関与し得ない事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円滑な実施をはかるためやむを得ないときは、お客様にあらかじめ速やかに当該事由が関与し得ないものである理由及び当該事由との因果関係を説明して、旅行日程、旅行サービスの内容その他の旅行契約の内容(以下「契約内容」といいます。)を変更することがあります。ただし、緊急の場合においてやむを得ないときは変更後に説明します。
(2)当社の旅行企画で、特別の条件を定めた旅行について、お客様の安全・体調を考慮し、旅行行程を変更する場合がございます。(トレッキングや登山など、天候や歩行ペースにより判断します)
ただし、この場合の変更による代金の変更(第10項・12項に定めるもの)はいたしません。
10.旅行代金の額の変更
当社は旅行締結後には、次の場合を除き旅行代金および追加代金、割引代金の額の変更は一切いたしません。
(1)利用する運送機関の運賃・料金が著しい経済情勢の変化等により、通常想定される程度を大幅に超えて改定されたときは、その改定差額だけ旅行代金を変更します。
ただし、旅行代金を増額変更するときは、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって15日目に当たる日より前にお客様に通知します。
(2)前第9項(1)により旅行内容が変更され、旅行実施に要する費用が減少したときは、当社はその変更差額だけ旅行代金を変更します。
(3)前第9項(1)により旅行内容が変更され、旅行実施に要する費用(当該変更のためにその提供を受けなかった旅行サービスに対しての取消料、違約料その他既に支払い、又これから支払うべき費用を含む。)が減少または増加したときは、サービスの提供が行われているにもかかわらず運送・宿泊機関等の座席・部屋その他の諸設備の不足が発生したことによる変更(オーバーブッキング)の場合を除き、当社はその変更差額だけ旅行代金を変更します。
(4)当社は、運送・宿泊機関等の利用人員により旅行代金が異なる旨をパンフレットなどに記載した場合、旅行契約の成立後に当社の責に帰すべき事由によらず当該利用人員が変更になったときは、パンフレットなどに記載した範囲内で旅行代金を変更します。
11.お客様の交替
(1)お客様は、当社の承諾を得て旅行契約上の地位を別の方に譲渡することができます。この場合、前日までに当社に連絡していただきます。また、参加者の変更に伴い変更料が発生する場合、その全額はお客様負担といたします。
(2)旅行契約上の地位の譲渡は当社の承諾があった時に効力が生ずるものとし、以後、旅行契約上の地位を譲り受けた方は、お客様の当該旅行契約に関する一切の権利及び義務を継承するものとします。
(3)特別の条件を定めた旅行について、譲渡されたお客様が条件を満たしていない場合はご参加をお断りすることがあります。
12.お客様による旅行契約の解除・払い戻し
(1)旅行開始前
①お客様は、いつでも以下の表で定める取消料をお支払いいただくことにより、旅行契約を解除することができます。なお、表でいう「旅行契約の解除期日」とは、お客様がお申込みの営業所の営業日・営業時間内に解除する旨をお申し出いただいた時を基準とします。
旅行契約の解除期日 取消料(おひとり)
(旅行開始日の前日から起算してさかのぼって) 右記日帰り旅行以外 日帰り旅行
[1]21日前に当たる日以前の解除 無 料 無 料
[2]20日前に当たる日以降の解除([3]~[7]を除く) 旅行代金の20% 無 料
[3]10日前に当たる日以降の解除([4]~[7]を除く) 旅行代金の20% 旅行代金の20%
[4]7日前に当たる日以降の解除([5]~[7]を除く) 旅行代金の30% 旅行代金の30%
[5]旅行開始の前日の解除  旅行代金の40% 旅行代金の40%
[6]旅行開始の当日の解除([7]を除く) 旅行代金の50% 旅行代金の50%
[7]旅行開始後の解除または無連絡不参加 旅行代金の100% 旅行代金の100%
②お客様は、次に掲げる場合において、第12項(1)①の規定に係わらず、旅行開始前に取消料を支払うことなく旅行契約を解除することができます。この場合、既に収受している旅行代金(あるいは申込金)の全額を払い戻しいたします。
(a)契約内容が変更されたとき。ただし、その変更が、第23項の別表左欄に掲げるものその他の重要なものである場合に限ります。
(b)第10項(1)に基づき、旅行代金が増額改定されたとき。
(c)天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、運送・宿泊機関等のサービス提供の中止、その他の事由が生じた場合に、旅行の安全かつ円滑な実施が不可能となり、または不可能となるおそれが極めて大きいとき。
(d)当社がお客様に対して、第4項に定める期日までに最終旅行日程表を交付しなかったとき。
(e)当社の責に帰すべき事由によりパンフレットなどに記載した旅行日程に従った旅行の実施が不可能になったとき。
③当社は、本項(1)の①により旅行契約が解除されたときは、既に収受している旅行代金から所定の取消料を差し引いた額を払い戻します。
④お客様の任意で旅行サービスの一部を受領しなかったとき、または、途中離団された場合は、お客様の権利放棄とみなし、一切の払い戻しをいたしません。
⑤旅行契約の成立後にお客様のご都合による出発日およびコースの変更、運送・宿泊機関等行程中の一部の変更については、旅行契約の解除として取り扱い、所定の取消料をお支払いいただきます。

(2) 旅行開始後
①旅行開始後において、お客様のご都合により途中で旅行契約を解除又は一時離脱された場合は、お客様の権利放棄とみなし、一切の払い戻しをいたしません。 ②お客様の責に帰さない事由により最終旅行日程表に従った旅行サービスの提供が受けられない場合には、お客様は取消料を支払うことなく当該不可能となった旅行サービス提供に係わる部分の契約を解除することが出来ます。この場合において、当社は、旅行代金のうちお客様が当該受領することができなくなった部分に係る金額から当該旅行サービスに対して取消料、違約料その他の既に支払い、又はこれから支払わなければならない費用に係る金額(当社の責に帰すべき事由によるものでない場合に限ります。)を差し引いたものをお客様に払い戻します。ただし、前第9項(2)により旅行日程が変更された場合は対象外といたします。
13.当社による旅行契約の解除
(1)旅行開始前の場合
①お客様が第5項に規定する期日までに旅行代金を支払わないときは、旅行契約を解除することがありますがこの場合、第12項(1)の①に規定する取消料と同額の違約料をお支払いいただきます。
②次の各a)~h)に該当するときは、当社は旅行契約を解除することがあります。
(a)お客様が当社のあらかじめ明示した性別、年齢、資格、技能その他の旅行参加条件を満たしていないことが明らかになったとき。
(b)お客様が病気、或いは必要な介助者の不在等の第3項(4)に記載した事由を含むその他の事由により、当該旅行に耐えられないと認められるとき。
(c)お客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、または団体行動の円滑な実施を妨げるおそれがあると認められるとき。
(d)お客様が契約内容に関し、合理的な範囲を超える負担を求めたとき。
(e)お客様が第3項第9号①~③の何れかに該当することが判明した時
(f)お客様の数がパンフレットなどに記載した最少催行人員に満たないとき。この場合は、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって13日目(日帰り旅行は3日目)に当たる日より前までに旅行を中止する旨を通知します。
(g)スキーを目的とする旅行における降雪量の不足のように、当社があらかじめ明示した旅行実施条件が成就しないとき、あるいはそのおそれが極めて大きいとき。
(h)天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、運送・宿泊機関等のサービス提供の中止、その他の当社の関与し得ない事由が生じた場合において、パンフレットなどに記載した旅行日程に従った旅行の安全かつ円滑な実施が不可能となり、また不可能となるおそれが極めて大きいとき。
③当社は、本項(1)の②により旅行契約を解除したときは、既に収受している旅行代金全額を払い戻します。
(2)旅行開始後の場合
①旅行開始後であっても、当社は、次に掲げる場合においては、お客様に理由を説明して旅行契約の一部を解除することがあります。
(a)お客様が病気、或いは必要な介助者の不在等の第3項(4)に記載した事由を含むその他の事由により、旅行の継続が耐えられないと認められるとき。
(b)お客様が旅行を安全かつ円滑に実施するための添乗員等の指示に従わない等や、これらの者または同行するほかの旅行者に対する暴行または脅迫などにより団体行動の規律を乱し、当該旅行の安全かつ円滑な実施を妨げるとき。
(c)お客様が第3項第9号①~③の何れかに該当することが判明した時
(d)天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、運送・宿泊機関等のサービス提供の中止、その他の当社の関与し得ない事由が生じた場合であって、旅行の継続が不可能となったとき。
②解除の効果および払い戻し
当社が本項(2)の①により旅行契約を解除したときは、当社とお客様との間の契約関係は、将来に向かってのみ消滅します。お客様が既に受けた旅行サービスに関する当社の債務については、有効な弁済がなされたものとします。この場合において、当社は、旅行代金のうち、お客様がいまだその提供を受けていない旅行サービスに係る費用から当社が当該旅行サービス提供者に既に支払い、または、これから支払うべき取消料、違約料その他の名目による費用を差し引いた額を払い戻します。
③当社は、本項(2)の①(a)、(d)により当社が旅行契約を解除したときは、お客様の求めに応じて、お客様が出発地へ戻るために必要な手配をします。なお、これに要する一切の費用は、お客様の負担とします。
14.旅行代金の払い戻し
当社は、第10項の規定により旅行代金が減額された場合又は第12項及び第13項の規定により旅行契約が解除された場合において、お客様に払い戻すべき金額が生じたときは、旅行開始前の解除による払い戻しにあっては解除の翌日から起算して7日以内に、減額又は旅行開始後の解除による払い戻しにあっては契約書面に記載した旅行終了日の翌日から起算して30日以内にお客様に対し当該金額を払い戻します。
15.旅程管理
当社は、次に掲げる業務を行い、お客様の安全かつ円滑な旅行の実施を確保することに努力します。
ただし、当社がこれと異なる特約を結んだ場合には、この限りではありません。
(1)お客様が旅行中、旅行サービスを受けることができないおそれがあると認められるときは、旅行契約に従った旅行サービスの提供を確実に受けられるために必要な措置を講じます。
(2)本項(1)の措置を講じたにもかかわらず、契約内容を変更せざるを得ないときは、代替サービスの手配を行います。この際、旅行日程を変更するときは、変更後の旅行日程が当初の旅行日程の趣旨にかなうものとなるよう努めます。また、旅行サービスの内容を変更するときは、変更後の旅行サービスが当初の旅行サービスと同様のものとなるよう努めるなど、契約内容の変更を最小限にとどめるよう努めます。
(3)当社は、旅行中のお客様が、疾病、傷害等により保護を要する状態にあると認めたときは、必要な措置を講ずることがあります。この場合において、これが当社の責に帰すべき事由によるものでないときは、当該措置に要した費用はお客様負担とし、お客様は当該費用を当社が指定する期日までに当社の指定する方法で支払わなければなりません。
16.当社の責任及び免責事項
1. 当社は、旅行契約の履行に当たって、当社又は手配代行者が故意又は過失によりお客様に損害を与えたときは、その損害を賠償する責に任じます。ただし損害発生の翌日から起算して2年以内に当社に対して通知があったときに限ります。
2. お客様が次に掲げるような事由により損害をこうむられても、当社は本項(1)の責任を負いかねます。ただし、当社又は当社の手配代行者の故意又は過失が証明されたときは、この限りではありません。
①天災地変、戦乱、暴動又はこれらのために生ずる旅行日程の変更もしくは旅行の中止
②運送、宿泊機関等の事故もしくは火災により発生する損害
③運送、宿泊機関等のサービス提供の中止又はこれらのために生じる旅行日程の変更もしくは旅行の中止
④官公署の命令等によって生じる旅行日程の変更、旅行の中止
⑤自由行動中の事故
⑥食中毒
⑦盗難
⑧運送機関の遅延、不通、スケジュール変更、経路変更など、又はこれらによって生ずる旅行日程の変更もしくは目的地滞在時間の短縮
3. 当社は、手荷物について生じた本項(1)の損害については、同項の規定にかかわらず、損害発生の翌日から起算して14日以内に当社に対して通知があったときに限り、お客様1名につき15万円(当社に故意又は重大な過失がある場合を除きます。)を限度として賠償します。
17.お客様の責任
1. お客様の故意又は過失、法令、公序良俗に反する行為、もしくはお客様が当社約款の規定を守らないことにより当社が損害を被ったときは、当社はお客様から損害の賠償を申し受けます。
2. お客様は、募集型企画旅行契約を締結するに際しては、当社から提供された情報を活用し、お客様の権利義務その他の募集型企画旅行契約の内容について理解するよう努めなければなりません。
3. お客様は旅行開始後に、契約書面の記載された旅行サービスを円滑に受領するため、万が一契約書面と異なる旅行サービスが提供されたと認識したときは、旅行地において速やかにその旨を当社又は当該旅行サービス提供者に申し出なければなりません。
18.特別補償
1. 当社は第16項の規定に基づく当社の責任が生ずるか否かを問わず、当社旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)の特別補償規程により、お客様が募集型企画旅行参加中に急激かつ偶然な外来の事故により、その生命、身体又は手荷物の上に被られた一定の損害について、 死亡補償金として1500万円、入院見舞金として入院日数により2万円~20万円、通院見舞金として通院日数により1万円~5万円を支払います。携行品にかかる損害補償金は、旅行者1名につき15万円をもって限度とします。ただし、補償対象品の一個又は一対については、10万円を限度とします。
2. 当社が第16項(1)の責任を負うことになったときは、この補償金は、当社が負うべき損害賠償金の一部又は全部に充当します。
3. 当社の募集型企画旅行参加中のお客様を対象として、別途の料金を収受して実施される小旅行(オプショナルツアー)のうち、当社が実施する募集型企画旅行については、主たる旅行契約の一部として取り扱います。
4. ただし、日程表において、当社の手配による旅行サービスの提供が一切行われない旨が明示された日については、当該日にお客様が被った損害について補償金が支払われない旨を明示した場合に限り、募集型企画旅行参加中とはいたしません。
5. お客様が募集型企画旅行参加中に被られた損害が、お客様の故意、故意による法令違反、疾病等のほか、募集型企画旅行に含まれない場合で、自由行動中のスカイダイビング、山岳登はん、ボブスレー、リュージュ、ハングライダー搭乗などの他、これらに類する危険な運動中の事故によるものであるときは、当社は本項(1)の補償金及び見舞金を支払いません。ただし、当該運動が募集型企画旅行日程に含まれているときは、この限りではありません。
19.旅程保証
1. 当社は、次表左欄に掲げる契約内容の重要な変更(次の①、②、③に掲げる変更を除きます。)が生じた場合は、旅行代金に同表右欄に記載する率を乗じて得た額の変更補償金を、旅行終了日の翌日から起算して30日以内にお客様に支払います。ただし、当該変更について当社に第16項(1)の規定に基づく責任が発生することが明らかである場合には、この限りではありません。
①次に掲げる事由による変更の場合は、当社は変更補償金を支払いません。(ただし、サービスの提供が行われているにもかかわらず運送・宿泊機関等の座席・部屋その他の諸設備の不足が発生したことによる変更の場合は変更補償金を支払います。)
ア.旅行日程に支障をもたらす悪天候、天災地変。
イ.戦乱。
ウ.暴動
エ.官公署の命令。
オ.欠航、不通、休業等による運送・宿泊機関等のサービス提供の中止。
カ.遅延、不通、運送スケジュールの変更等当初の運行計画によらない運送サービスの提供。
キ.旅行参加者の生命、または、身体の安全確保のため必要な措置。
②第12項および第13項の規定に基づき旅行契約が解除されたときの当該解除された部分にかかわる変更の場合、当社は変更補償金を支払いません。
③パンフレットなどに記載した旅行サービスの提供を受ける順序が変更になった場合でも、旅行中に当該旅行サービスの提供をうけることができた場合においては、当社は変更補償金を支払いません。
2. 当社が支払うべき変更補償金の額は、お客様1名に対して1募集型企画旅行につき、旅行代金に15%を乗じた額をもって限度とします。またお客様1名に対して1募集型企画旅行につき支払うべき変更補償金の額が1,000円未満であるときは、当社は、変更補償金を支払いません。
3. 当社が、本項(1)の規定に基づき変更補償金を支払った後に、当該変更について、当社に第16項(1)の規定に基づく責任が発生することが明らかになった場合には、お客様は当該変更に係る変更補償金を当社に返還しなければなりません。この場合、当社は、同項の規定に基づき当社が支払うべき損害賠償の額と、お客様が返還すべき変更補償金の額とを相殺した残額を支払います。
4. 当社は、お客様が同意された場合、金銭による変更補償金の支払いに替え、同等価値以上の物品・サービスの提供をすることがあります。
変更補償金の支払いが必要となる変更 旅行開始日の前日までに
お客様に通知した場合
旅行開始日以降にお客様に通知した場合
【1】パンフレット又は確定書面等に記載した旅行開始日又は旅行終了日の変更 1.5% 3.0%
【2】パンフレット又は確定書面等に記載した入場する観光地又は観光施設(レストランを含む)その他の旅行の目的地の変更 1.0% 2.0%
【3】パンフレット又は確定書面等に記載した運送機関の等級又は設備のより低い料金のものへの変更
(変更後の等級及び設備料金の合計額がパンフレット又は確定書面等に記載した等級及び設備のそれを下回った場合に限る)
1.0% 2.0%
【4】パンフレット又は確定書面等に記載した運送機関の種類又は会社名の変更 1.0% 2.0%
【5】パンフレット又は確定書面等に記載した本邦内の旅行開始地たる空港又は旅行終了地たる空港の異なる便への変更 1.0% 2.0%
【6】パンフレット又は確定書面等に記載した本邦内と本邦外との間における直行便の乗継便又は経由便への変更 1.0% 2.0%
【7】パンフレット又は確定書面等に記載した宿泊機関の種類又は名称の変更
(当社が宿泊機関の等級を定めている場合であって、変更後の宿泊機関の等級が契約書面に記載した宿泊機関の等級を上回った場合を除く。)
1.0% 2.0%
【8】パンフレット又は確定書面等に記載した宿泊機関の客室の種類、設備又は景観その他の客室条件の変更 1.0% 2.0%
【9】上記【1】~【8】に掲げる変更のうち募集パンフレット又は確定書面等のツアー・タイトル中に記載があった事項の変更 2.5% 5.0%
20.個人情報の取り扱いについて
当社の個人情報保護方針及び個人情報のお取扱いにつき同意をいただいたうえで、お申し込みください。なお、お客様の個人情報については、お客様との連絡に利用させていただくほか、旅行手配やその他の手続きに必要な範囲内で運送機関・宿泊機関および保険会社、土産店等に提供します。また、当社商品をご案内するために利用させていただきます。
団体・グループを構成する旅行者の代表(契約責任者)のお客様は、個人情報の第三者提供が行われることについて、構成者(同行者)本人の同意を得るものとします。
①当社が保有する個人情報について、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報保護に関する諸法令・法規・社会規範等を遵守します。
②個人情報の管理ならびに取扱いにあたっては、その利用目的の達成に必要な範囲内で正確かつ最新の内容に保ち、個人情報の漏えい、滅失またはき損の予防ならびに是正その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
③個人情報の利用にあたっては、その利用目的を明確にするとともに、利用目的の達成に必要な範囲で利用、提供等を行うとともに、目的外利用を防止する措置を講じます。
④当社は、ご提供いただいた個人情報について、①お客様との連絡、②運送・宿泊機関等のサービス手配・提供、③旅行に関する諸手続、④旅行の安全管理、⑤旅行契約上の責任において事故時の費用等を担保する保険手続、⑥当社の商品やサービス、キャンペーン情報の提供、旅行に関する情報提供、⑦旅行参加後のご意見やご感想(アンケート)のお願い、⑧統計資料作成のため、に利用させていただきます。
⑤当社は、ご提供いただいた個人情報について、旅行実施にあたって必要な運送・宿泊機関への届け出を行う場合がございます。旅行契約を行った時点で同意を得たものといたします。
小谷生コンクリート工業株式会社(小谷旅企画) 長野県知事登録 旅行業 第2-669号
総合旅行業取扱責任者 山崎 茂治
〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12851白馬アルプスホテル内
TEL:0261-71-7111 Mail:otaritabi@hakuba-alps.co.jp
小谷生コンクリート工業株式会社(小谷旅企画) 長野県知事登録 旅行業 第2-669号
総合旅行業取扱責任者 山崎 茂治
〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12851白馬アルプスホテル内
TEL:0261-71-7111 Mail:otaritabi@hakuba-alps.co.jp